仕事中の自転車と歩行者の事故が6割増 コロナ禍でデリバリー需要増

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
悪質な自転車運転の摘発件数
悪質な自転車運転の摘発件数

 2020年に、自転車に乗って仕事をしていた人と歩行者がぶつかった事故は全国で前年より60件(62・5%)多い156件だった。コロナ禍で、注文を受けた食事を自転車で配達するフードデリバリーの需要が高まったことが背景にあるとみられる。

 歩行者との事故は、3月までの各月は前年より少なかったが、緊急事態宣言が…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

注目の特集