特集

聖火リレー

2020東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーのページです。

特集一覧

聖火リレー中止検討で島根に反響330件 「鷹の爪」アニメが代走

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
島根県ゆかりのキャラクター「吉田くん」が国宝の松江城天守をバックに走る。FROGMANさん作成の動画より=©DLE
島根県ゆかりのキャラクター「吉田くん」が国宝の松江城天守をバックに走る。FROGMANさん作成の動画より=©DLE

 島根県の丸山達也知事が県内での東京オリンピック聖火リレーの中止を検討すると表明したことが大きな反響を呼んでいる。県には18日午後2時現在で約330件の反響が電話やメールで寄せられ、島根にゆかりのあるアニメ監督、FROGMAN(本名・小野亮)さん(49)は代表作「秘密結社 鷹(たか)の爪」の登場人物「吉田くん」のツイッターを通じて「僕が代わりに走ってみました」と投稿。3万回以上が再生された。

 県広聴広報課によると、17日の知事の表明に対し、「よくぞ言ってくれた」「応援しています」など肯定的な意見は7割程度。否定的な意見には「聖火ランナーの気持ちを考えて」「コロナが収まりつつあるからリレーはできるのでは」などの声があった。

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文725文字)

あわせて読みたい

注目の特集