特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

火中の栗を拾った橋本聖子氏の「覚悟」 組織委会長、当初は難色

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会が終わり、国会を出る橋本聖子五輪担当相=東京都千代田区で2021年2月17日午後5時8分、竹内幹撮影
衆院予算委員会が終わり、国会を出る橋本聖子五輪担当相=東京都千代田区で2021年2月17日午後5時8分、竹内幹撮影

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の新会長について、橋本聖子五輪担当相(56)が組織委からの就任要請を受諾した。18日、複数の関係者の話で明らかになった。女性蔑視発言の責任を取って会長を辞任した森喜朗氏(83)の後任は、逆風の中で数々の難題に取り組むため、「火中の栗を拾うようなもの」。難色を示していたとされる橋本氏が「覚悟」を決めた理由とは。

 東京五輪開幕まで約5カ月。組織委トップの辞任という緊急事態にかじ取りを託されたのは、「橋本さんしかいない」と言われた本命だった。夏冬計7回五輪に出場したアスリートとしての実績、五輪担当相や日本オリンピック委員会(JOC)副会長を歴任した組織の運営経験や大会準備への理解度……。組織委の候補者検討委員会が新会長の資質として求めた五つの条件を、橋本氏はすべて満たしていた。

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1214文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集