特集

eスポーツ

全国高校eスポーツ選手権をはじめ、eスポーツに関する話題をお届けします。

特集一覧

2部門各4チームの対戦カード決定 高校eスポーツ選手権決勝大会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高校eスポーツ選手権決勝大会の抽選会で対戦カードを発表する司会の「OooDa(オーダ)」さん=東京都豊島区で2021年2月18日午後4時52分、杉本修作撮影
高校eスポーツ選手権決勝大会の抽選会で対戦カードを発表する司会の「OooDa(オーダ)」さん=東京都豊島区で2021年2月18日午後4時52分、杉本修作撮影

 高校生が同じ学校でチームを組み、対戦型のコンピューターゲームで競う「第3回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社など主催、サードウェーブ共催)決勝大会の組み合わせ抽選会が18日、東京都内で開かれ、2部門各4チームの対戦カードが決定した。大会は3月13、14両日、新型コロナウイルス感染症対策のためオンラインで開催し、毎日新聞デジタルなどで生配信される。

 3対3で対戦するサッカーゲームの「ロケットリーグ」(RL)は、第1試合でN高(沖縄)と釧路高専(北海道)、第2試合は大阪府立大高専(大阪)と東海大札幌高(北海道)が対戦する。5対5の陣取りゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(LoL)は、第1試合が「Team No Plan」と「KDG N1」のN高チーム同士の対決になった。第2試合はアートカレッジ神戸「アートカレッジ神戸A」(兵庫)とルネサンス高…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文608文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集