特集

菅首相長男接待

総務省幹部が「東北新社」に勤める菅首相の長男から接待を受けていた問題。特別扱いの構図が浮かび上がりました。

特集一覧

総務省2幹部「更迭」 秋本局長「記憶力不足を反省」発言認める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で答弁に臨む総務省の秋本芳徳情報流通行政局長(左)。右から2人目は武田良太総務相=国会内で2021年2月19日午前9時12分、竹内幹撮影
衆院予算委員会で答弁に臨む総務省の秋本芳徳情報流通行政局長(左)。右から2人目は武田良太総務相=国会内で2021年2月19日午前9時12分、竹内幹撮影

 放送事業会社「東北新社」に勤める菅義偉首相の長男が総務省幹部を接待した問題で、同省の秋本芳徳情報流通行政局長は19日午前の衆院予算委員会で、首相長男らと昨年12月に会食した際、同省が認可権を持つ衛星放送事業が話題になったことを認めた。文春オンラインが会食の際のものとされる音声を公開しているが、首相長男も総務省の調査に対し「自分だと思う」と認めた。

 これに関し、武田良太総務相は19日、秋本氏と湯本博信官房審議官を20日付で官房付に異動させる人事を発表した。接待を受けた他の幹部とともに、調査結果が出た後に正式な処分を行う。

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文959文字)

【菅首相長男接待】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集