特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

ミャンマー広がる職場放棄 「国軍に不服従」公共サービス混乱も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スーチー氏のポスターを掲げて行進する僧侶ら=ミャンマー中部マンダレーで16日、AP
スーチー氏のポスターを掲げて行進する僧侶ら=ミャンマー中部マンダレーで16日、AP

 国軍によるクーデターが起きたミャンマーで、公務員や会社員が職場を放棄し、抗議デモに参加する「(国軍への)不服従運動」が拡大している。多くの国営鉄道職員や医療従事者、銀行員らが運動に参加する一方、公共サービスに影響が出始めている。

 「軍事政権下では自由がない。私は民主的な政府の下で暮らしたいだけ」。最大都市ヤンゴンの銀行に勤めるスーミャットタンダさん(24)は毎日新聞助手の取材に、デモに参加する理由を話した。職場には9日から出勤していないという。地元ジャーナリストによると、国軍系以外の銀行では多くの行員が職場を放棄し、…

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文1026文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集