「一番暇な先生は」忘年会で教頭出題 偽診断書の主事も 堺市処分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
堺市役所=矢追健介撮影
堺市役所=矢追健介撮影

 堺市教委は19日、「一番暇そうな先生は誰か?」と児童に尋ね、教職員の忘年会でクイズにするなどパワーハラスメント行為をした市立小学校の女性教頭(51)を戒告に、診断書を偽造して病気休暇を不正に取得した市立中学校の事務職の女性主事(29)を懲戒免職にするなど計6人を懲戒処分にした。

 教頭は2019年12月、複数の児童に「暇な先生」の名前を挙げさせ、忘年会のクイズにした。名指しされた教員は気にした様子…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

あわせて読みたい

注目の特集