県青少年アンビシャス運動 豊前語り部の会、古見さんを表彰 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
表彰状を手にする古見代表
表彰状を手にする古見代表

 子どもの個性、能力を伸ばす県の主催事業青少年アンビシャス運動で、2020年度の個人表彰を受けた「豊前語り部の会」の古見悦子代表(69)が19日、豊前市の後藤元秀市長を表敬訪問した。

 会は豊前に伝わる民話や昔話を子ども向けに分かりやすい表現に書き下し、語り伝える活動を続けている。古見さんは会発足の00年からのメンバーで、05年から代表…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集