特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワクチンQ&A

コロナワクチンQ&A 子どもは打てる? 安全未確認で見送り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米ファイザー社の新型コロナウイルスワクチンは、接種対象者が「16歳以上」に限られた。16歳未満の臨床試験(治験)のデータが少なく、安全性や大人と同じように効くかどうかが分からないため打つことはできない。

 新型コロナのワクチン接種は、予防接種法では緊急時に行う「臨時接種」との位置づけだ。対象者には接種を受ける「努力義務」が課されるが、強制ではない。最終的には個人の判断で打つかどうかを決めることになる。

 16歳以上で例外となるのが妊婦だ。ファイザーの治験対象に入っておらず、胎児への影響がまだ分からない。一方、妊婦は感染した場合の重症化リスクが高いとの報告もある。接種の有効性とリスクを慎重に判断してもらうため妊婦には努力義務は課さない。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文639文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集