特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『新プロパガンダ論』=辻田真佐憲、西田亮介・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
『新プロパガンダ論』
『新プロパガンダ論』

 (ゲンロン・1980円)

 近現代史が専門でプロパガンダに詳しい辻田真佐憲氏と、社会学者の西田亮介氏が縦横に語り合った。

 SNSの登場で社会の分断が深まった。アメリカでは共和党がトランプ党になり、Qアノンなどフェイクニュースも猛威をふるっている。日本は《テレビと新聞といったマスメディアが未(いま)だに全国規模の力を持っている》からまだしもだが、この先まったく油断はできない。

 選挙を仕切る広告代理店が、政府や自民党のPRを請け負う。でも広告代理店は、政治の本質をわかっていない。そこでうまれる勘違いやチグハグを、両者が鋭く分析する。この業界の舞台裏が明らかになる。

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文505文字)

あわせて読みたい

注目の特集