プロテイン入り唐揚げも 陸自飯イチオシずらり 総選挙スタート

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「陸自飯グランプリ」の丼部門にエントリーした秋田駐屯地の「なまはげ丼」。エビフライなどの具材で、なまはげの顔を表現。「泣く子も黙るおいしさ」とアピールする=陸自ホームページより
「陸自飯グランプリ」の丼部門にエントリーした秋田駐屯地の「なまはげ丼」。エビフライなどの具材で、なまはげの顔を表現。「泣く子も黙るおいしさ」とアピールする=陸自ホームページより

 自衛隊の定番料理といえば、海上自衛隊のカレーが思い浮かぶ。最近は、航空自衛隊が鳥の唐揚げを売り込む。そんな食の分野で影が薄かった陸上自衛隊が19日、「陸自飯グランプリ」と題する食の総選挙に打って出た。全国の陸自駐屯地が各食堂のイチオシメニューで争い、写真やレシピをもとにインターネット投票でナンバーワンを決める。

 全国約160カ所に置かれている駐屯地と分屯地のうち、北海道から沖縄県まで約130カ所が参加し、計約370種類のメニューをエントリーした。メニューは▽ラーメン▽丼▽肉料理▽ご当地グルメ――の4部門に分かれる。部門別のエントリー数は、ご当地グルメの約110種類が最多だった。

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文896文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集