特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新しい生活様式で対応しづらい認知症の人たち 気を配るポイントは

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
電話相談を受ける公益社団法人「認知症の人と家族の会」スタッフ。コロナ禍で認知症の人も介護者も自宅にこもりがちになり、孤独感が増しているという=京都市上京区で2021年2月15日午前11時49分、菅沼舞撮影(画像の一部を加工しています)
電話相談を受ける公益社団法人「認知症の人と家族の会」スタッフ。コロナ禍で認知症の人も介護者も自宅にこもりがちになり、孤独感が増しているという=京都市上京区で2021年2月15日午前11時49分、菅沼舞撮影(画像の一部を加工しています)

 新型コロナウイルスの感染が国内で確認されてから1年。マスクの着用や手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスなど、感染予防のための「新しい生活様式」は浸透しつつあるが、変化に対応しづらい認知症の人やその家族らにとっては、心身ともに負担が重くなっている。感染を防ぎながら認知症の人が日常生活を続けていくためにはどのようなことに気を配ればよいのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り2836文字(全文3013文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集