羽ばたけナベヅル プロバスケ・山口ペイトリオッツ、Bリーグ元年へ /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
チームカラーのオレンジのユニホームで相手ゴールに向かう山口ペイトリオッツの選手
チームカラーのオレンジのユニホームで相手ゴールに向かう山口ペイトリオッツの選手

 山口初のプロバスケットボール男子Bリーグ入りを目指す「山口ペイトリオッツ」。2020年7月に産声を上げたチームは、2カ月後に3部相当の「B3リーグ」参入への1次審査をクリアし、5月には最終的な審査結果が発表される。今季社会人チームとして大会での実績を積み、更なる選手確保や運営資金集めに奮闘するペイトリオッツを追った。【林大樹】

 「山口バスケ界の未来がこのチームにかかっている」。福岡市であった20年の年末のリーグ最終戦、勝利を告げるブザーを聞いた運営会社の成田俊彦社長(60)は健闘したチームを見つめていた。

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文957文字)

あわせて読みたい

注目の特集