連載

四国人

四つの国には熱意を持った人々がいる。四国人(しこくびと)を紹介する。

連載一覧

四国人

/152 まめまめびーる代表 中田雅也さん(37) 小豆島産品と絆で醸造 /四国

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
まめまめびーる代表の中田雅也さん=香川県小豆島町で2021年1月29日午後3時47分、喜田奈那撮影
まめまめびーる代表の中田雅也さん=香川県小豆島町で2021年1月29日午後3時47分、喜田奈那撮影

中田雅也(なかた・まさや)さん

 小豆島町坂手にビール醸造所「まめまめびーる」を開設し、地元の人たちと特産品を生かした地ビール造りに取り組んでいる。「地域に愛される、地域で飲まれるビールを目指したい」と語る。

 アメリカ留学中の大学4年生の時、ニューヨークのブルックリン工場で飲んだビールのうまさに衝撃を受け、ビール造りを志す原点となった。大学を卒業後は大阪の広告代理店に入社し、営業職を務めた。休暇を利用して全国のビール醸造所を訪問し、造り手の発想で種類や味が変化するビールの奥深さにはまっていった。

 大きな設備を持つビール醸造所が多い中、目に留まったのが岡山市の「吉備土手下麦酒醸造所」。小規模ながら地元の人と協力し、特産品を使ったビール造りに取り組んでいた。7年間勤めた会社を辞め、この醸造所で約1年間、ビールの醸造や一緒に提供する食事などの基礎を学んだ。

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文870文字)

あわせて読みたい

注目の特集