連載

囲碁・将棋スペシャル

将棋や囲碁の順位戦やタイトル戦をはじめ、奥深い世界のさまざまな話題をお届けします。

連載一覧

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 上野、女流棋聖を奪還 “ハンマー”本領、逆境砕く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第24期女流棋聖戦三番勝負第3局>

 上野愛咲美扇興杯(19)が第24期ドコモ杯女流棋聖戦第3局で鈴木歩女流棋聖(37)に勝利し、2年ぶりに女流棋聖に返り咲いた。

 上野は「NHK方式(持ち時間なし、1手30秒、1分の考慮時間10回)が一番得意」と自任する。女流棋聖は3年前に取った初タイトルでもあり、相性のいい棋戦だ。ここ最近、充実ぶりが際立っている強豪、鈴木を相手にどう戦ったのか、本人の感想と共に振り返っていきたい。

 第1局は上野にとって衝撃の内容になった。「最初は打ちやすいと思っていたんですけど、後半はどんどんヨセられて、数えたらすごい差がついていて、かなわないと思いました」

この記事は有料記事です。

残り1199文字(全文1492文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集