大相撲合同稽古 鶴竜、御嶽海と16番取り全勝

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で認められていない出稽古(でげいこ)に代わる大相撲の合同稽古が20日、東京・両国国技館内の相撲教習所で始まった。4場所連続休場中の横綱・鶴竜は、同じ相手と続ける三番稽古で御嶽海と16番取り、全勝。もろ差しや前みつを引きつけて前に出る取り口で貫禄を示し、「今日の時点では悪くなかった。感覚…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

あわせて読みたい

注目の特集