二輪車の高速料金割引検討 ETC利用で土日・祝日は普通車半額

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国土交通省が入る中央合同庁舎第3号館=本橋和夫撮影
国土交通省が入る中央合同庁舎第3号館=本橋和夫撮影

 国土交通省は、高速道路における二輪自動車(オートバイ)料金について、実質的な値下げに向けた検討に入った。政府・与党関係者によると、自動料金収受システム(ETC)割引の「ツーリングプラン」の一環で、春から秋にかけての土日・祝日の料金が普通車の半額となる見込み。与党には年内の実施を求める声があり、導入時期を調整している。新型コロナウイルス禍で「密」を避ける移動手段として自動二輪車の利用者が増える中、利用環境を整備する狙いもある。

 高速道路の料金体系は、…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文976文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集