特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

ミャンマー抗議デモで2人犠牲「もう殺すな」 国軍へ批判強まる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
軍に拘束されているアウンサンスーチー氏の肖像画を持ちながら行進するデモ隊=ミャンマー中部マンダレーで2021年2月21日、AP
軍に拘束されているアウンサンスーチー氏の肖像画を持ちながら行進するデモ隊=ミャンマー中部マンダレーで2021年2月21日、AP

 ミャンマーで20日、国軍によるクーデターに抗議するデモ隊に治安部隊が発砲し、2人が死亡したことを受け、市民の反発が一層強まっている。21日は全土で大規模なデモが起き、若者らは「もう殺すな」などと声を張り上げた。国際社会も国軍の対応を非難し、追加制裁も検討している。

 地元メディアによると、20日の発砲はミャンマー第2の都市マンダレーの造船所近くで起きた。労働者は職場を放棄する「(国軍への)不服従運動」に賛同し、船の運航を拒否。それでも船を出そうとする当局職員に対し、大勢の人が抗議していた。混乱の中、治安部隊が駆けつけて発砲したとみられる。

 ロイター通信によると、この発砲で、…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文976文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集