イチゴ栽培の「現場」 YouTubeで発信 栃木の農園

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
吉村農園の農園長、吉村想一さん=栃木県益子町塙の吉村農園で2021年2月18日午後3時14分、玉井滉大撮影
吉村農園の農園長、吉村想一さん=栃木県益子町塙の吉村農園で2021年2月18日午後3時14分、玉井滉大撮影

 新型コロナウイルスの収束が見通せない中、栃木県内では50年以上連続で日本一の収穫量を誇るイチゴのシーズンを迎えている。益子町の観光イチゴ園「吉村農園」はイチゴ農家では珍しく、動画投稿サイト「ユーチューブ」にも定期的に動画を投稿するなど、SNS(ネット交流サービス)を積極的に活用して情報を発信している。農園長の吉村想一さん(32)にその狙いなどを聞いた。【玉井滉大】

この記事は有料記事です。

残り1362文字(全文1546文字)

あわせて読みたい

注目の特集