おばあちゃん直伝「究極の手前みそ」づくり 種から育てた大豆で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 松江市天神町のカフェで21日、親子連れら約20人が自分たちで種から育てた大豆約10キロを使った「究極の手前みそ」づくりに取り組んだ。持続可能な循環型社会について学ぶ活動で、参加者たちは「おいしくなあれ」と唱えながら楽しそうに材料をこねた。

 中海や宍道湖の環境保全などに取り組む認定NPO法人「自然再生センター」の事業の一環。中海で繁殖する海藻の「オゴノリ」を土壌改善に活用…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

あわせて読みたい

注目の特集