池江璃花子が復帰後初優勝 東京都オープン50バタフライ 25秒77

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
女子50メートルバタフライで優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場で2021年2月21日(代表撮影)
女子50メートルバタフライで優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場で2021年2月21日(代表撮影)

 白血病で長期療養していた競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が21日、東京辰巳国際水泳場で行われた東京都オープンに出場し、昨年8月の実戦復帰から5大会目で初優勝を飾った。2年1カ月ぶりの優勝に、「どんな試合でも1位を取れたことはうれしく、今後の自信につながる」と笑みを浮かべた。

 池江はこの日、五輪種目ではない女子50メートルバタフライに出場し、午前の予選をトップ通過した。決勝でも持ち前の大きな泳ぎでスタート直後から他を圧倒…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

あわせて読みたい

注目の特集