競歩日本選手権20キロ 男子は山西、女子は藤井がV

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子20キロ競歩、1位でフィニッシュする山西利和=神戸市の六甲アイランド甲南大西側コースで2021年2月21日、久保玲撮影
男子20キロ競歩、1位でフィニッシュする山西利和=神戸市の六甲アイランド甲南大西側コースで2021年2月21日、久保玲撮影

 陸上の日本選手権男女20キロ競歩が21日、神戸市の六甲アイランド甲南大西側コースで行われ、男子は東京オリンピック代表で2019年世界選手権金メダルの山西利和(愛知製鋼)が1時間17分20秒の大会新記録で2年連続2回目の優勝を果たした。同じく東京五輪代表の高橋英輝(富士通)が44秒差で2位、池田向希…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文242文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集