競馬サウジ国際競走 コパノキッキングがV 日本馬でワンツー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
 フェブラリーステークスで(先頭から)優勝したカフェファラオ、2着のエアスピネル、3着のワンダーリーデル=東京競馬場
 フェブラリーステークスで(先頭から)優勝したカフェファラオ、2着のエアスピネル、3着のワンダーリーデル=東京競馬場

 競馬のサウジアラビア国際競走は20日、キングアブドルアジズ競馬場で日本馬5頭が3レースに出走し、リヤドダートスプリント(1200メートルダート)でコパノキッキング(ウィリアム・ビュイック騎乗)が1着、マテラスカイ(戸崎圭太騎乗)が2着となり、日本馬がワンツーフィニッシュを決めた。ジャスティン(坂井…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集