ジョコビッチ「恋愛関係」の全豪 けが乗り越え、最多V更新

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子シングルス決勝でダニル・メドベージェフと対戦するノバク・ジョコビッチ=メルボルンで、AP共同
男子シングルス決勝でダニル・メドベージェフと対戦するノバク・ジョコビッチ=メルボルンで、AP共同

 ジョコビッチが指定席を譲らなかった。2度目の全豪3連覇、そして自らの歴代最多記録を更新する9度目の大会優勝の偉業。「恋愛関係にある」と言うほど愛してやまないメルボルンの舞台で大会中のけがを乗り越え、若手代表格のメドベージェフを退けた。

 3回戦の途中で、右脇腹に激痛が走った。辛くもフルセットで勝ったが、痛みは治まらない。医療チームから大会に出続けることは「ギャンブルみたいなもの」と言われ、本人も「4大大会以外なら棄権していた」と言うほ…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

あわせて読みたい

注目の特集