連載

英月の極楽シネマ

京都の大行寺で住職を務める英月さんが仏教の次に大好きな映画について紹介する。

連載一覧

英月の極楽シネマ

春江水暖~しゅんこうすいだん(2019年、中国) 人生のように流れる大河

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 急速な再開発が行われている中国の都市・富陽に住むグー家の物語です。中心となるのは立場の違う四兄弟。街の中で人々の生活と関わる食堂経営の長男、街を船上から見ている漁師の次男、街からはみ出し闇社会で生きる三男に、街の変化のただ中にいる解体作業員の四男。そこに異なる時代背景を持つ人々が加わります。母親は子どもは多い方が良いとされた文化大革命の世代、兄弟は一人っ子政策の世代、そして選択の自由がある次世代。立場や世代の違いが価値観の違いを生み、…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集