介護されずに自分の力で 多久で講演会 市民ら予防法学ぶ /佐賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
介護現場での体の起こし方を実践を交えて説明する小柳郎氏
介護現場での体の起こし方を実践を交えて説明する小柳郎氏

 多久市の市社会福祉会館で20日、講演会「プロに学ぼう 家族のための介護教室」が開催された。同市立病院の理学療法士である小柳伸一郎氏が登壇し、市民約10人が介護予防や介護保険サービスについて学んだ。

 市によると、市の人口の約3割が65歳以上の高齢者。高齢者を介護する家族らに介護について適切な知識を知…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

あわせて読みたい

注目の特集