連載

「あの日」に学び「あした」を守る

東日本大震災から間もなく10年となるのを前に、小中学生の皆さんと一緒に震災と防災について考えます。

連載一覧

「あの日」に学び「あした」を守る

「あの日」に学び「あした」を守る 算数・数学/下 被災者と世界結ぶ「数」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
イラスト・にしむらかえ
イラスト・にしむらかえ

 <教育の森 kyoiku no mori>

 間もなく発生から10年を迎(むか)える東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)と防災(ぼうさい)について考えるシリーズ「『あの日』に学び『あした』を守る」の第4回は「算数・数学<下>~復興(ふっこう)を支(ささ)える数字~」です。津波(つなみ)の威力(いりょく)をみせつけた海は、一方でその潮流(ちょうりゅう)により、復興に歩む被災者(ひさいしゃ)を励(はげ)ますような自然の力ももたらしました。また、被災地(ひさいち)と「離(はな)れた場所」をつなぐ数字にも注目してみましょう。【百武信幸】

この記事は有料記事です。

残り3166文字(全文3435文字)

あわせて読みたい

注目の特集