連載

毎日歌壇

毎日新聞デジタルの「毎日歌壇」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

毎日歌壇

篠弘・選

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

冬の夜の漁師の町の窓々の灯の寄り合いて一つとなれり 垂水市 岩元秀人

<評>海岸線に沿って、点々としていた灯火が、夕闇が深まるにつれて、ひと連なりになっていく明るさは、感傷を誘う。

高齢となりて就きたる職場にて新人いびりの洗礼受くる 玉野市 松本真麻

<評>職域は造船所の洗面所など。冬に水を使う仕事は、なかなかなじみにくい。

この曲の音(ね)に何度励まされしか夜更けの店にケーナが響く 秋田市 山田愁眠

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集