特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

20センチの夢、宇宙へ 学生作の人工衛星打ち上げ 大阪府大・室蘭工大

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪府立大(堺市)と室蘭工業大(北海道室蘭市)の学生が共同開発した超小型人工衛星「ひろがり」を載せた民間ロケットが21日未明、米航空宇宙局(NASA)の米国東部バージニア州のワロップス飛行施設から打ち上げられた。NASAの配信映像を見守った学生らは、打ち上げ成功を喜んだ。

 衛星は、縦横10センチ、高さ20センチで、重さは約2・4キロ。新型コロナウイルスの感染拡大による大学閉鎖などを乗り越えて、2020年10月に完成した。宇宙空間では、「ミウラ折り」という方法で折りたたまれた厚さ2ミリの板(12センチ四方)を広げる実証実験や、地球上との高効率の無線通信などのミッションを担う。

 21日午前2時36分(日本時間)に予定通り打ち上げられると、約10分後には、衛星を搭載した補給船「シグナス」が宇宙空間でロケットから切り離された。22日夕には国際宇宙ステーション(ISS)に結合し、滞在する野口聡一飛行士が衛星を回収する予定。春ごろにISSの日本実験棟「きぼう」から衛星を宇宙空間に放出するという。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文821文字)

あわせて読みたい

注目の特集