千葉県知事選 熊谷氏が県内全域で大きくリード 情勢調査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
千葉県庁=町野幸撮影 拡大
千葉県庁=町野幸撮影

 社会調査研究センターは2月20日、千葉県知事選(3月4日告示、同21日投票)の情勢調査を実施した。3期12年務めた森田健作知事の任期満了に伴う知事選は、森田氏が引退を表明し、千葉市長の熊谷俊人氏(43)や自民党県議の関政幸氏(41)らが立候補を予定している。調査では、熊谷氏が県内全域で大きくリードし、関氏らが追う展開になっている。誰に投票したいと思うかの問いに約3割が「わからない」と答えており、今後、情勢は変わる可能性もある。

 詳細は社会調査研究センターのホームページで。

あわせて読みたい

注目の特集