上野原市長選 村上氏、初当選 「公正公平な市政を」 /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
初当選を果たし、万歳三唱する村上信行氏(左)=山梨県上野原市で2021年2月21日午後10時37分、梅田啓祐撮影
初当選を果たし、万歳三唱する村上信行氏(左)=山梨県上野原市で2021年2月21日午後10時37分、梅田啓祐撮影

 任期満了に伴う上野原市長選は21日、投開票され、元市議で僧侶の村上信行氏(71)が、4選を目指す現職の江口英雄氏(78)と市民団体代表の渡辺敦雄氏(73)を破り、初当選を果たした。投票率は71・00%(前回68・63%)、当日有権者数は1万9779人(男9852人、女9927人)だった。

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1206文字)

あわせて読みたい

注目の特集