養父市 新年度予算案 一般会計、197億円 前年度比4.8%減 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 養父市は22日、197億3000万円の2021年度一般会計当初予算案を発表した。公立八鹿病院の電子カルテ更新事業や義務教育学校の開校といった大型事業が終わったため、前年度比4・8%減となった。広瀬栄市長は「子育て支援の一層の充実に重点を置いた」と話した。

 歳入では、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して市税を22億7500万円(前年度比3・4%減)、地方交…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

あわせて読みたい

注目の特集