第2目標へ協力を コウノトリ壁画CF 豊岡、あさってまで /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
旧料亭「とゞ兵」の西壁にコウノトリの翼の左半分を描き、南壁(右)に右半分を描く制作資金をクラウドファンディングで募っている大山康太郎さん=豊岡市中央町で2020年10月17日午後2時1分、村瀬達男撮影
旧料亭「とゞ兵」の西壁にコウノトリの翼の左半分を描き、南壁(右)に右半分を描く制作資金をクラウドファンディングで募っている大山康太郎さん=豊岡市中央町で2020年10月17日午後2時1分、村瀬達男撮影

 豊岡市中央町の旧料亭「とゞ兵(とどひょう)」の西壁にコウノトリの壁画を描いたストリート・アーティスト、大山康太郎さん(41)=奈良県大和郡山市=が、南壁の壁画の制作資金をクラウドファンディング(CF)で25日まで募っている。既に第1目標(160万円)を突破し、22日現在で242万円余りに達したが、制作過程を収録した動画コンテンツを作るため、第2目標(350万円)に向けて協力を呼び掛けている。

 同建物は、商店街「カバンストリート」の南端にある。建物所有者の小山俊和さん(43)が、自らが20代に5年間住んだ豪州のように「豊岡でもパブリックスペースにアートを取り入れたい」と、アートの発信基地にするために、西壁と南壁を大山さんに提供した。

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文746文字)

あわせて読みたい

注目の特集