連載

大和森林物語

毎日新聞デジタルの「大和森林物語」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

大和森林物語

/75 幼児教育は森の中で・森のようちえん/3 子どもの存在、地域に変化 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「集落の人口は、22世帯で住民は50人くらい。子どもは長い間いませんね。高齢者ばかりになりました」

 そう語るのは、天理市長滝町の小西通夫さん。「森のようちえんウィズ・ナチュラ」が長滝町に移転する際に区長を務めていた。

 長滝町は、天理市の平野部分と大和高原の間に位置する谷間の集落だ。地元の人々は、森の幼稚園をどのように迎え入れたのだろうか。

 小西さんは造園業を営む一方で、仲間とともに地域づくりを行う「長滝町復刻堂本舗」の看板を掲げている。「長滝ひろば」を整備したのもこのメンバーだった。

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1170文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集