自作ロケット、夢乗せ青空へ 6年生が打ち上げ 若松・深町小 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
モデルロケットを打ち上げる6年生ら
モデルロケットを打ち上げる6年生ら

 卒業を前に、若松区の深町小(花島秀樹校長)の6年生39人が22日、グラウンドで自作のモデルロケットを打ち上げた。将来の夢を書き添えたロケットが1発ずつ青空に向けて上がり、子供たちの歓声がこだました。

 新型コロナウイルスの影響で多くの学校行事が中止になった中、学校が「コロナのような困難に打ち勝ち、夢のために粘り強く努力して…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集