東北新社接待、13人39回 内閣広報官7万円会食 首相長男は21回

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見を終えた菅義偉首相(左)を見送る山田真貴子内閣広報官=首相官邸で1月13日、竹内幹撮影
記者会見を終えた菅義偉首相(左)を見送る山田真貴子内閣広報官=首相官邸で1月13日、竹内幹撮影

 総務省幹部が菅義偉首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」側から接待を受けていた問題で、総務省は22日、同社関係者と会食した職員は計13人で、延べ39回に上る(うち長男出席は延べ21回)との調査結果を衆院予算委員会理事会に報告した。飲食代、土産代、タクシー代の総額は60万8307円だった。そのうち山田真貴子内閣広報官は総務省の総務審議官だった2019年11月、1人あたりの飲食代7万4203円の接待を受けていた。総務省は13人中11人は国家公務員法に基づく倫理規程に違反する可能性が高いと判断し、24日にも処分する。

この記事は有料記事です。

残り996文字(全文1257文字)

あわせて読みたい

注目の特集