NY円、105円前半 FRB議長の議会証言控え、様子見強く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 23日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比29銭円安ドル高の1ドル=105円32~42銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2140~50ドル、127円92銭~128円02銭。

 朝方は新規の手掛かり材料に乏しく、欧州市場で円売りドル買いが優勢となった流れを引き継いだ。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を控え、様子見気分も強かった。

 週明け22日のニューヨーク市場の円相場は午後5時時点で前週末比36銭円高ドル安の1ドル=105円03~13銭。(共同)

あわせて読みたい

注目の特集