特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

EU外相、ミャンマー国軍のクーデター批判 関係者に制裁準備

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル 拡大
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル

 欧州連合(EU)は22日、外相会合でミャンマー国軍によるクーデターを批判し、国軍関係者らへの制裁について「直接的な責任者に対する制限措置を取る準備がある」と表明した。

 声明は、アウンサンスーチー国家顧問率いる「国民民主連盟」(NLD)が圧勝した2020年11月8日の総選挙結果について「尊重されなければならない」として、軍に権力の放棄を促した。スーチー氏らの即時解放を要求し、「平和的な抗議デモに対する抑圧を非難する」と強調した。

 制裁については「弱い立場にある人々がかえって影響を受けてしまう手法は避ける」と言及しており、軍幹部らに対象を絞った措置を検討している模様だ。【ブリュッセル岩佐淳士】

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集