特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

思い出をジオラマの中に 福島・楢葉町のにぎわい再現

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
展示中のジオラマを前に、訪れた人に竜田駅西口のかつての様子を説明する小野治久さん(中央)=福島県楢葉町のならはキャンバスで2021年2月13日午後2時40分、柿沼秀行撮影
展示中のジオラマを前に、訪れた人に竜田駅西口のかつての様子を説明する小野治久さん(中央)=福島県楢葉町のならはキャンバスで2021年2月13日午後2時40分、柿沼秀行撮影

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で一時、全町避難した福島県楢葉町で、かつての街並みを復元したジオラマが、同町北田の交流施設「ならはCANvas(キャンバス)」で展示されている。JR常磐線竜田駅西口に広がる住宅街で、避難指示が解除された今も建物が解体されたままの更地が目立つが、模型の建物には思い出の一言メッセージがたくさん添えられ、にぎやかだった町の息吹がよみがえっている。【柿沼秀行】

この記事は有料記事です。

残り1174文字(全文1371文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集