特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東北の大地に根ざした食を 震災10年、支える人々の思い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自ら耕す畑を案内してくれた堀江由香利さん。ネギが出荷を控えていた=仙台市太白区で
自ら耕す畑を案内してくれた堀江由香利さん。ネギが出荷を控えていた=仙台市太白区で

 東日本大震災が発生して3月11日でちょうど10年となる。巨大地震と大津波、そして原発事故という未曽有の複合災害に見舞われた東北地方。被災地が負った傷は深かったが、この10年の間、地域再生と復興に向けた取り組みは、たゆみなく続けられてきた。大地に根ざし、いのちを育む農業など、第1次産業に地域再生の願いを託す生産者と、その生産者と連携し、被災地に関わり続けようとする人々。乗り越える壁は高くても、挑戦を止めず、歩み続ける彼らの思いを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り2336文字(全文2557文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集