特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

時短要請を段階的に緩和 関西3府県 緊急事態宣言の解除後

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪、兵庫、京都の3府県知事と西村康稔経済再生担当相によるテレビ会談後、取材に応じる吉村洋文大阪府知事=大阪府庁で2021年2月23日午後3時19分、猪飼健史撮影
大阪、兵庫、京都の3府県知事と西村康稔経済再生担当相によるテレビ会談後、取材に応じる吉村洋文大阪府知事=大阪府庁で2021年2月23日午後3時19分、猪飼健史撮影

 大阪、京都、兵庫の3府県知事は23日の西村康稔経済再生担当相との会談で、緊急事態宣言が解除された場合、飲食店への営業時間の短縮要請を段階的に緩和する方針を伝えた。ただ、春は恒例行事で人の移動や会食の機会が増えることが懸念されており、専門家は「一人一人が行動を緩めず、感染防止策を継続してほしい」と注意を促す。

 大阪府の吉村洋文知事と京都府の西脇隆俊知事、兵庫県の井戸敏三知事は会談に先立って協議し、宣言解除後は時短要請を含む感染防止策の段階的緩和の必要性を確認。西村氏にもこうした意向を示した。吉村知事は会談後、「感染症対策と社会経済活動の両立を目指していくべきだ」と記者団に語った。

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文802文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集