東京・青梅で2軒全焼 300メートル先の寺院にも飛び火か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
赤色灯を回す消防車(写真はイメージ) 拡大
赤色灯を回す消防車(写真はイメージ)

 23日午後1時20分ごろ、東京都青梅市沢井2の木造2階建て住宅から出火、近くの空き家を含め2軒が全焼した。約20分後には北西に約300メートル離れた寺院「雲慶院」からも火が出て本堂など約500平方メートルを焼き、近くの山林も一部が燃えた。出火当時、現場は強い風が吹いており、飛び火した可能性がある。

 警視庁青梅署などによると、住宅に暮らす60代男性が病院に搬送され、のどに軽いやけどを負った。この男性は住宅の敷地内でたき火をしていたといい、同署は火災との関連を調べている。

 火災の影響でJR青梅線の青梅―奥多摩駅間の上下線で一時運転を見合わせ約300人の乗客に影響が出た。【柿崎誠】

あわせて読みたい

注目の特集