特集

センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から31日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

福岡大大濠と大崎が激突 九州王者決定戦の再戦 選抜高校野球

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
対戦が決まった福岡大大濠の川本康平主将(左)と大崎の秋山章一郎主将=大阪市西区の日本高野連で2021年2月23日、山田尚弘撮影 拡大
対戦が決まった福岡大大濠の川本康平主将(左)と大崎の秋山章一郎主将=大阪市西区の日本高野連で2021年2月23日、山田尚弘撮影

 3月19日から阪神甲子園球場で開催される第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日あり、第3日第2試合は福岡大大濠(福岡)と大崎(長崎)による昨秋の九州大会決勝と同じ顔合わせとなった。

 九州王者争奪戦の再戦となった福岡大大濠と大崎の対戦。昨秋の九州大会決勝では大崎が5―1で快勝し、初優勝を果たした。

 福岡大大濠は左腕・毛利、大崎は右腕・坂本の両チームのエースが登板せず、大崎の1年生左腕・勝本が相手打線を4安打に抑える完投で勝利に導いた。完敗を喫した福岡大大濠の主将・川本は「次やるときは勝つという目標で冬をやってきた」と闘志があふれた。一方、大崎の主将・秋山は「(相手も)冬を越して力をつけていると思う。しっかり自分たちの野球をしたい」と警戒した。

 九州地区勢同士の対決は第77回大会(2005年)の準々決勝で神村学園(鹿児島)が沖縄尚学を3―2で降した一戦までさかのぼる。「甲子園の初戦で対戦できるのは光栄」と川本。熱い九州対決となりそうだ。【吉見裕都】

全31試合を動画中継

 公式サイト「センバツLIVE!」では、大会期間中、全31試合を中継します(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/2021)。また、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開します。

【センバツ高校野球】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集