特集

センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から31日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

大阪桐蔭の二枚看板vs智弁学園の長打 選抜高校野球Cゾーン

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンラインで行われた第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=大阪市西区で2021年2月23日、センバツLIVEから 拡大
オンラインで行われた第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会=大阪市西区で2021年2月23日、センバツLIVEから

 3月19日から阪神甲子園球場で開催される第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日あり、Cゾーンでは大阪桐蔭と智弁学園(奈良)の昨秋の近畿大会決勝の再現が実現した。

 好投手が多く集まった。大阪桐蔭―智弁学園は最大の注目カードだ。大阪桐蔭は左腕・松浦、右腕・関戸と最速150キロ以上の二枚看板を擁し、投手層は厚い。智弁学園は3番・前川、4番・山下がともに昨秋の大阪桐蔭戦で本塁打をマークするなど長打力にたけるだけに、両チームの投打の対決は見ものだ。

 市和歌山は最速152キロ右腕で、カットボールやツーシームも一級品の小園を堅守が支える。対する県岐阜商は長打力を誇る4番・高木を筆頭に、昨夏の甲子園交流試合を経験した選手たちで攻略法を探りたい。21世紀枠の東播磨は得意の機動力野球を発揮し、京本、太田の2投手が率いる明豊を揺さぶっていきたい。

大阪桐蔭・池田陵真主将

 (対戦相手の智弁学園は)投打とも非常に良いチーム。近畿大会では敗れたが、足などを生かして戦っていく。コロナ下でも大会が開催されることに感謝し、全力プレーで頑張りたい。

明豊・幸修也主将

 (対戦相手の東播磨は)投手を含めた守備力と機動力が高く、接戦に強い。(自分たちは)守備からリズムを作って接戦に勝てるチーム。日本一を成し遂げられるよう、ベストな状態で臨めるようにしたい。

東播磨・原正宗主将

 (対戦相手の明豊は)打撃力、投手力のどちらもあるチーム。相手の隙(すき)を突く走塁をチームとしてやっていきたい。たくさんの方に応援してもらっている。少しでも恩返しができるようにしたい。

市和歌山・松川虎生(こう)主将

 (対戦相手の県岐阜商は)バッテリーを中心にすごく強いチームだと思う。全員野球で一戦一戦、戦っていきたい。新チームの目標は日本一。まずは初戦を大事にしたい。

県岐阜商・高木翔斗主将

 (対戦相手の市和歌山は)投打ともにバランスの取れたいいチーム。まずは勝つことが一番。チーム打撃にこだわっていきたい。チームは雰囲気がよく、順調に仕上がっている。戦後初の優勝を目指したい。

智弁学園・山下陽輔主将

 センバツに向け、仕上げていっている。いろんな方が応援や協力をしてくれている。それに応える気持ちでもう一回、日本一を取りたい。

広島新庄・大可尭明(たかあき)主将

 (対戦相手の上田西は)有名校にも勝っており、粘り強い印象がある。(チームは)安定した投手陣と粘り強い打撃が持ち味。足を絡めて少ない点差で勝っていきたい。一戦必勝で戦っていく。

上田西・柳沢樹主将

 (対戦相手の広島新庄は)伝統もあり、攻守ともに安定していて格上の相手。(今は)大会に向けて基礎練習を繰り返し、土台作りをしている。恩返しができるよう、粘り強くチャレンジャーとして戦っていきたい。

全31試合を動画中継

 公式サイト「センバツLIVE!」では、大会期間中、全31試合を中継します(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/2021)。また、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開します。

【センバツ高校野球】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集