特集

センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から31日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

北海、4元号勝利に期待「まずは1回戦」 選抜高校野球抽選

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンラインで抽選会に臨む北海の宮下朝陽主将(左)と立島達直・野球部長=札幌市豊平区の北海高で2021年2月23日、三沢邦彦撮影 拡大
オンラインで抽選会に臨む北海の宮下朝陽主将(左)と立島達直・野球部長=札幌市豊平区の北海高で2021年2月23日、三沢邦彦撮影

 阪神甲子園球場で3月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会は23日、出場32校の主将をオンラインでつないで組み合わせ抽選会が行われた。各主将がオンラインの画面越しにカードを選ぶ形でくじを引き、各校とも初戦の相手が決まった。憧れの夢舞台に向け、選手たちは改めて闘志をあらわにしていた。

 10年ぶり13回目出場の北海(北海道)は、神戸国際大付(兵庫)と開幕試合で対戦することが決まった。北海野球部は今年で創部120年。旧制北海中時代の1922(大正11)年夏、28(昭和3)年夏、94(平成6)年夏に、各元号での初勝利を挙げており、開幕試合での4元号勝利が期待されている。

 センバツでは63年、夏の甲子園は2016年にいずれも準優勝を果たしている。抽選会後、センバツでの目標を聞かれた最速145キロの左腕エース木村大成投手(2年)は「まずは1回戦に勝ち、流れに乗り、頂点を目指したい」と先輩たちが果たせなかった全国制覇に向けた意気込みを語った。【三沢邦彦】

【センバツ高校野球】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集