特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

第93回選抜高校野球 組み合わせ抽選 市和歌山VS県岐阜商 監督・主将の話 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <センバツ2021>

総合力高い相手 市和歌山・半田真一監督

 相手は投手、打線ともに力のある総合力の高いチーム。今年のチームは注目されているバッテリーを中心に、甲子園でどれだけ力を出せるか楽しみ。昨秋課題だった打撃力もついてきた。

全員野球で勝つ 市和歌山・松川虎生(こう)主将

 相手チームは右も左もいい投手がおり、捕手も能力が高い。いいチームだと思う。(試合は)4日目で最大限の準備ができる。目標の「日本一」に向けて全員野球で一戦必勝で戦いたい。

打撃は準備万端 県岐阜商・鍛治舎巧監督

 市和歌山の小園健太投手は、出場32校の中で一番力強い球を投げ、変化球の使い方も上手な投手。打撃練習で140キロのマシンの球を15メートルの距離から打つ対策をしており、準備はできている。

素振り成果出す 県岐阜商・高木翔斗主将

 市和歌山の松川虎生主将は、4番で捕手の主将で同じ立場。互いに注目されると思うので、自分が甲子園で一歩リードする活躍をしたい。1日300本の素振り練習の成果を出したい。

あわせて読みたい

注目の特集