障害児が遊べる、おもちゃを寄贈 長門 /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「長門おもちゃ美術館」に寄贈されたおもちゃ
「長門おもちゃ美術館」に寄贈されたおもちゃ

 重度心身障害児や医療的ケアが必要な子供と家族が一緒に遊べるおもちゃのセット「あそびのむし」が、長門市仙崎の「長門おもちゃ美術館」に寄贈された。

 館の姉妹館である「東京おもちゃ美術館」が日本財団の協力で全国90カ所の病院や施設に贈っている。踏むとハーモニカのような音階が出るマットや虹色の積み木など、…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集