特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

クローズアップ

東京パラリンピックまで半年 「共生」コロナで停滞

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京パラリンピックを契機に進める共生社会への取り組み
東京パラリンピックを契機に進める共生社会への取り組み

 東京パラリンピックは24日、新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期されたことにより、2度目の開幕半年前を迎えた。パラリンピックの理念の一つに「共生社会の実現」があるが、新型コロナの影響で経済や社会活動が打撃を受け、実現への道は遠い。

ホテル、バリアフリー化遅れ

 JR上野駅(東京都台東区)にほど近い老舗のビジネスホテルで、深夜勤務に就いた男性支配人がため息交じりに語り出した。「昨年の売り上げは前年の1割程度で、経営は成り立っていない」。格安を売りに出張サラリーマンから支持を集める人気ホテルだが、コロナ禍に加え、長引く緊急事態宣言が経営にさらなる打撃を与える。

 1964年の東京オリンピック・パラリンピックでは、東海道新幹線や首都高速道路などのインフラが整備された。今大会の重要課題は障害者や高齢者らにも使いやすい街のバリアフリー化だ。多目的トイレやUD(ユニバーサルデザイン)タクシー、音の出る信号機……。誰もが利用しやすいユニバーサルな施設や乗り物などが注目を集める。一方、ホテルや旅館は海外に比べ、バリアフリー化で後れを取っていると指摘されており、空前絶…

この記事は有料記事です。

残り2065文字(全文2546文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集