連載

街角から

海外特派員がそれぞれの赴任先の「街角」で感じたことを届けるコラム。

連載一覧

街角から

長い道のり ジャカルタ支局・武内彩

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くインドネシアでは、移動制限など長引く規制に耐えられず、一部の市場や屋台が「密」状態での通常営業に戻った。そうなると感染者は増加の一途で、政府は1月に中国製ワクチンの接種を多少強引に始めた。もうワクチンに頼るしかないという状況だ。

 最優先で接種対象になったのは医療従事者。ジャカルタ近郊の医療施設に勤務する栄養士のレトナ・ストヤニンシさん(32)は、感染経路の追跡チームに加わっている。多くの医師や看護師が犠牲になる中、「次は自分…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文582文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集