プロ野球 練習試合 でも、高ぶる球春

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
巨人との練習試合の二回、2ランを放つヤクルト・山田
巨人との練習試合の二回、2ランを放つヤクルト・山田

 (23日)

 プロ野球は23日、オープン戦の開幕戦として予定されていた2試合を無観客の練習試合に切り替えて行った。巨人は松原が3ランを放つなど若手が活躍し、10―5でヤクルトに大勝。楽天は2―0で日本ハムを降した。無観客でスタートするなど異例のキャンプが続く中、実戦での調整が本格化してきた。

 当初から練習試合として予定されていた4試合も行われ、ソフトバンクは3―2で西武に競り勝った。

 練習試合への変更は新型コロナウイルス感染拡大を受けた措置で、2月末までの全10試合が同様の形で行われる。オープン戦は3月2~21日、各球団の本拠地などで観客数を制限して計84試合を実施する。

この記事は有料記事です。

残り1443文字(全文1732文字)

あわせて読みたい

注目の特集